『トレッタ』が「サブスク大賞2023」グランプリを受賞しました!

2023年の最も優れたサブスクサービスを表彰するアワードで日本一に輝く

カメラ付きIoTスマートねこトイレ「Toletta(トレッタ)」を手掛ける私たちトレッタキャッツ (代表取締役:堀 宏治)は、2023年の最も優れたサブスクサービスを決定する『日本サブスクリプションビジネス大賞2023』(以下、サブスク大賞2023)にて、グランプリを受賞いたしました!

  • 『日本サブスクリプションビジネス大賞2023』とは

2023年の最も優れたサブスクサービスを表彰するアワードです。サブスクサービスを運営する企業がエントリーし、『お得』『悩み解決』『便利』『新規性』『成長性』『安全性』の6つの要素で厳正な審査が行われました。

昨今のサブスク市場は、従来の動画・音楽・アニメといったエンターテイメントの分野だけではなく、教育・健康・食品、ファッションやアート、ペットなど、さまざまな業界に拡大しています。私たちの生活に身近で生活の根本に関連するサービスが増え、サブスク市場は多ジャンルに拡大しています。

成長を続ける日本のサブスク市場のなかでも有力な注目のサブスク企業、約150社がエントリーした「サブスク大賞2023」において最終的に13社がファイナリストにノミネートされ、12月6日に開催された表彰式にて我々トレッタキャッツのカメラ付きねこトイレ「トレッタ」が、見事に日本一のグランプリに輝きました。

 

  • トレッタキャッツ代表の堀 宏治より受賞のお礼

この度は「日本サブスクリプションビジネス大賞2023」において我々の「トレッタ」が栄えあるグランプリに輝いたこと、大変嬉しく思います。本当にありがとうございます。

2018年のサービスローンチ以来、これまで28,000頭を超える(2023年11月自社調べ)ねこちゃんにトレッタを使っていただきました。このような素晴らしい賞を受賞できたのも、一重に、ここまでトレッタをご愛顧いただき、トレッタを通じて愛猫の健康管理を続けていただいております飼い主様をはじめ、サービス開発にご尽力いただいた獣医師の皆様、お取引先様のおかげだと実感しております。トレッタキャッツ従業員一同、改めてここに深く感謝を申し上げます。

我々トレッタキャッツは

「ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる。」

をコーポレートミッションに掲げ、「ねこの幸せ」=「健康で長生きすること」と位置付け、ねこちゃんがもっと健康でもっと長生きする世界を作るための一つのツールとして、カメラ付きIoTスマートねこトイレ「Toletta(トレッタ)」を開発・製造し、猫飼い主の皆様へお届けしております。

ねこの抱える健康課題の一つに「泌尿器疾患」があります。死因の上位に「腎不全」があり、トイレの状況を把握することは、ねこの健康管理にとても重要なことであると言われております。飼い主様が負担なく簡単にトイレを通じた愛猫の健康管理ができるのがこの「トレッタ」です。また、サービスをサブスク(月額サービス)としているのは、ねこちゃんと飼い主様の末長い幸せをサポートするために「トイレを売って終わり」ではなく、飼い主様との長期的なコミュニケーションを図ることが不可欠であると考えているからです。サブスク(月額サービス)を導入し、アプリでねこちゃんの日々の健康状態を検知するほか、カスタマーセンターを自社内に設け個々のサポートを実施しております。

このような素晴らしい賞をいただき、我々トレッタキャッツは、その名に恥じぬようこれからもより多くの猫の健康に寄与できるようサービスの向上に努めて参ります。

目指せ。
ねこの寿命、30歳。