この血尿、誰の血尿?

多頭飼いのトイレ問題解決いたします!!

PR:トレッタキャッツ

このトイレ跡、誰のものかわからない…こんなお悩みありませんか?

我が家には、コムギ(♀・2才)とトラ(♂・8才)の二匹の猫がいます。

ある日、仕事から帰ると血尿が…

いつも通り元気そうな姿の2匹、本当にどちらかが血尿を?

しばらくして、トラがトイレにいくと

「あれ?様子がおかしい…。血尿が出てる!!」

早速トラを連れて動物病院へ向かいました。

そこで先生から一言

『トラちゃんは膀胱炎です。

日々のトイレ管理きっちりできていますか?』

…何も言えませんでした。


また、膀胱炎は再発のリスクが非常に高い病気であると先生から釘を刺されました。

どうして膀胱炎のサイン、見逃してしまったんだろう…

▼私が気付けなかった理由▼

でも…

途方にくれていた時、ねこ飼いの友人とおしゃべりする機会がありました。


それ1つでらくらくトイレ管理

もっと早く知りたかった!!!


「我が家は、これを使ってAI に管理してもらってるの!」

そう言って友人はスマホを差し出しました。

画面には2匹の日々のトイレデータがグラフとして蓄積されていたのです。

友人によると…

尿量・尿回数・体重など様々なデータがわかりやすく記録されていました。

「こんなものがあったのか」驚きと感動で食い入るように友人のスマホ画面を見つめていると…

 大量の盗撮動画!?その正体は…

「これは猫がトイレに入るたびに自動で撮影される動画だよ!
特許取得のAI猫顔認識カメラが搭載されているから、多頭飼いでも猫を自動で判別してくれるんだ!

※他にもいろいろな機能が満載

その後、膀胱炎はどうなったのか…?

実は、オス猫は尿道閉塞になりやすいこともあり、膀胱炎が再発しそうになってしまっていたんです。

でも!!! ここで前回と違うのが膀胱炎になる前の段階で気がつけたこと!

1番の大きな変化は、

ねこに対する健康意識の向上


以前よりも意識的にお水を飲ませるようになったり、フードに気を使ったり…

健康で長生きしてほしい、そんな思いがさらに強くなりました。

本当に必要なのは最新のトイレひとつだった!

友人がおすすめしてくれたのはコレ▼

カメラ付きAIトイレトレッタ(Toletta)」

最新の技術を詰め込んだシステムトイレで、まさに猫好きによる猫好きのための至高のトイレ


獣医師監修AIがデータを分析して、

日々の体調を自動判定


トレッタで計測した体重や尿のデータなどを用いて、5,000パターン以上の中からねこの体調にあったチェック結果をだします。



1日50名様限定!
30日間返金保証&3ヶ月分のトイレシート付き!

さらに今なら!!

 

8/8の世界ねこの日に合わせて
【期間限定プレゼント】
ネコリパブリック オリジナル キーホルダー!!

 

この機会にぜひ、ねこちゃんの健康チェックを始めてみませんか?

 トレッタの口コミ、金額やサービスやなど詳細をもっと知りたいという方はこちらよりご確認ください。

Amazon限定販売ですので、こちらのボタンよりAmazonに切り替わります。